団塊おやじの徒然からの逃避録

見事なカボチャ畑 見つけました!

   

土手カボチャ』と言う言葉をご存じだと思いますが、読んで字のごとくカボチャ栽培は土手で! と言うことで、
蔓を土手に這い上がらせて、ゴロゴロと生らせると言うことです。
ま~ 手が入らない、雑草の場所でも十分に育つと言うことでしょうか?

20180618_12482520180618_124746中能登の工場に行く道すがら、妙なトンネルを発見しました。
ど~も 感じからして、何か蔓物をを栽培している様です。

20180618_12550020180618_125353車を止めて近づいて見ると、見事な栽培棚です。
ブドウ棚や、キュウイの棚はよく見かけますが,こんな物は初めてです。

20180618_12531320180618_125304失礼して中を覗いてみると、やはりカボチャがブラブラぶら下がっていました。
小粒のカボチャのようですが、上の写真の僅かなスペースに十数個ぶら下がっています。
花も沢山咲いています。(今は昼過ぎで、昼寝をしていますが・・・)

世の中広いですね~!
いろんな事を考える人が居ますね~!
何かの参考に成るような気持ちに引かれながら、カボチャの生長を見守りたいと思います。

 - 家庭菜園