団塊おやじの徒然からの逃避録

2年連続 スキージャム勝山の正月に 雪無し~!

   

昨年は12月の中頃に一度降雪がありましたが、スキー場の稼ぎ時の年末年始に全く積雪がありません。
スキージャム勝山と言えば、志賀高原は別格として北陸三県では一番のスキー場で、3年前の正月に来たときには1m以上の積雪が有り、
多いときには2mを越える積雪となります。

img_0194img_0167ところが今年はご覧のように、ゲレンデには全く積雪がありません。
一部、雪が積もっているじゃないの~? と、思うかもしれませんが

img_0191種明かしは、これ「人口降雪器」の雪で、白く見えるところは全て人口雪です。
人口雪って、こんな感じで作っているのを知っていましたか?
私は、サラサラと自然の雪のように振らしているのかと思っていましたが、
これを知ってしまうと な~んか ロマンチックさを全く感じられない、風情ですね~!

img_0178img_0172とは言っても、ベテランスキーヤーは別として、小学生クラスの初心者にとっては十分のようです。
初心者向けのスロープでは、三日コースのスキー教室に30名ほどの生徒達が集まっています。

img_0169img_0171そんなわけで、スキーを楽しみに横浜から駆けつけた腕白三人組も、レンタルスキーでゲレンデへと繰り出しました。
スキーを履くのが初めての小学1年生の末っ子は、最初は立つことも出来なかったのですが、10分程でご覧のとうりの格好までこぎ着けました。

img_0181img_0182img_0188そして、1時間後にはご覧の通りいっぱしのスキーヤーぶりです。
ママのカメラに収まって、一同 ドヤ顔 でした。

img_0163でも、よく考えてみれば、我が家の孫達は長いリフトを使えるわけでもないのですし、例年ならこの広い駐車場5カ所が一杯の車で埋め尽くされる人気のスキー場を、ご覧の通りに我が物顔で使えて、やることは一緒!

というわけで、大変楽しいスキー体験になりました。

明日から一週間ほどは、日本列島を冬将軍が占領するそうですので、お体には十分注意を!

 - 人気スポット探訪