団塊おやじの徒然からの逃避録

浅野太鼓の見学体験で、楽しい帰省の一時を!

   

今日は以前から一度見てみたいと思っていた、日本第一番の太鼓メーカー「浅野太鼓」へ、帰省中の孫達と見学体験に言って来ました。

img_0097img_0098img_0104浅野太鼓は、我が家から金沢の方に向かって丁度半ばに位置します。
東北の震災の後に被災した数多くの太鼓を、無償で直してあげたと言う事をテレビの放送で見て、以前にも増して良い会社だと思っていたところに、次男の陽(あき)くんが、太鼓を習いたいらしいと言う事を聞いて、それではと言う事になりました。

img_0107img_0126資料館の中央には、大太鼓、小太鼓と沢山の太鼓が並び、自由に好きなだけ打たせてもらえます。
今日は、まだ幕の内と言う事もあるのかもしれませんが、美味しいお茶とお茶菓子を供してもらいました。

img_0110img_0118img_0119img_0115
資料館には、日本の伝統的な太鼓の歴史やアジア各国の太鼓、欧米の太鼓などがずらりと展示されています。
また、太鼓の製作のしかたなどが、ビデオと共に紹介されています。

img_0130img_0136img_0139いよいよ太鼓打ちの体験です。
先生は、イケメンのお兄さんです。
ますは、柔軟体操をして、構え~ です。

img_0146img_0154
やはり子供は早い!
一時間の練習で、こんな姿で打てるようになりました。
この先生が、また煽て上手で、あれよあれよというまに上達させられて、大満足の大フアンになってしまいました。

img_0161img_0159
そして、最後は太鼓道に則って、キチンとしたお礼と挨拶で、体験を終了しました。

今日は、運の良いことに見学者は私達のみで、十分に満足した体験が出来ました。
小学生までの子供達を連れて行けば、満足すること請け合いです。

 - 未分類