団塊おやじの徒然からの逃避録

『金津創作の森』でベリーグッドな芸術鑑賞をして来ました!

   

以前から福井県にある『金津創作の森』には興味がありましたが、2~3日前にテレビで7月中旬から『現代アート入門』が開催されており、25日(日曜日=本日)終了と言う情報を得ましたので、一寸ガラにも無く芸術鑑賞と洒落込んでみました。

dscf5024dscf5025dscf5026創作の森はこんな感じで、そこそこの規模で運営されており、常時芸術家たちが創作活動に励んでいるようです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e7%84%a1%e9%a1%8c2会場に入るとうまい具合に係りの方が、作品の紹介と説明を始めたところでしたので、入り口に『一部の作品は撮影をご遠慮ください』とかいてあるので、くるりと見渡してみましたが撮影禁止の張り紙が無いので、説明風景をカメラに収めました。
ところが所が、写すやいなや椅子に座っていた番人のおば様が、『ここは撮影禁止です~』と怖い顔で飛んで来ました。
なんで~え 禁止って書いてないじゃないの!』て抗議したら、写して良いところだけが書いてあるそうです。
それが、上の説明書です ・・ 変なの~!!
それで、しょうがないので、目の前で画像を削除しました ・・ 取りあえず おばさん、ホッとした感じ でした!

dscf5055dscf5057dscf5054最初の紹介は鈴木ヒラクと言う作者の反射板を組み合わせて作った作品です。作品名は『鍵穴』だそうです。
反射板の位置や角度によって、光り方が違うところに着目したことが、評価されているようです。

dscf5035dscf5040dscf5042dscf5036
これはかなり大掛かりな作品で、全画像が流れるように動き、面白いのは前に立つとその人を感知して、画面に反映されると言うものです。
世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う』と言う説明が有りましたが、高尚過ぎて、分かりません!
この作品の隣に、四角い凸凹の箱があり中を覗くと一面が万華鏡のように鏡になっている作品で、『草間弥生』という、世界で最も影響力のある100人に選ばれた、世界的な現代アーティストらしいです。

dscf5046dscf5049この変な人形と犬みたいな作品も草間弥生さんの作品だそうです。
そして、本当は撮影不可の作品ですが、奥のカボチャのお化けみたいな作品も草間さんの作品で、超有名な作品らしいです。

このカボチャの左側にヌードの写真家で有名な『アラーキ』の作品で、温泉卵や半熟卵等を100個並べた『』と言う作品と花にヤモリが這っている写真が100枚の『花とヤモリンスキー』と言う作品が展示されていましたが、やはりアラーキと言う写真家は、素人の私でも凄い芸術家なんだな~ と、魅了させられました。

後の作品も素晴らしいものが沢山ありましたが、残念ながら私の頭の中に残っているだけで、紹介出来ません。

最終日の今日は芸術の秋と言うこともあり、大勢の老若男女で賑わっていました。
近くで良い作品を楽しめて、ベリーハッピーでした!

 - イベント探訪