団塊おやじの徒然からの逃避録

暑い・暑~い 久しぶりの家庭菜園

   

今年も何とか夏野菜の収穫はホボホボで、昨年と比較して面積を3分の2としたこともあり、これと言って報告することもありませんでしたが

20160723_16154320160723_161553この立派に育った『イチジク』を見て下さい。

20150907_155648こちらは、去年の同じイチジクの木です。

今年は ばく~っと 100個くらいの実を付けています。
やはり、直植を止めて直径60センチ、高さ30センチのかさ上げ植えをしたのが、見事に実を結んだようです。
生では食べきれないと思いますので、現在取り組み中の『常温乾燥チップ』にして、凝縮された旨みを楽しみたいと思います。

20160723_16160420160723_161813お向かいさんから頂いた『普通のサトイモ』と『大野の里芋』を一列に植えてみました。今のところ手前の普通の里芋が、頑張っています。
堆肥の寝床で、馬鹿でかく、めっちゃ頑張っているのは、姉のところからもらってきた『赤ズイキ』(ズイキ=里芋)です。
赤ズイキは、上の青ズイキと違って茎がとても柔らかく、酢の物にした郷土料理は『すこ』と呼ばれて、山中の特産です。
青ズイキは、茎が硬く普通は食べないのですが、戦争中は福井のほうから青ズイキの茎を求めて買いに来たそうです。
この先、そんな時代が来ないことを、切に願うばかりです。

20160723_16165320160723_164227今年はよくなってくれました。この小さなブルベリーの木一本で、2リットル以上の実を収穫できました。
これも、お得意のかさ上げ栽培の成果であると確信しています。

20160723_161725それでもって、超気を良くして『ホームセンター ムサシ』で780円の苗を2本購入してきて、畦用の波板で作った植木鉢にかさ上げ植えをしてみました。
鉢の上部には、畑に生えまくっていた雑草を乾燥防止と雑草防止として、マルチングしました。

イチジクやブルーベリーのお好きな方々 このかさ上げ植えは、絶対にお勧めです。
ノウハウ料は頂きませんので、庭にでも畑にでも小さい場所が有れば、トライされることをお勧めします。

私は、10鉢を目指して、ボチボチと増やしていきたいと思っています。
ベリーの『アントシアニン』は、目の健康にすこぶる良いようですので!

 

 - 家庭菜園