団塊おやじの徒然からの逃避録

3月の菜園は ぼち・ぼちと草取りから開始~!

   

いよいよ百姓の季節がやってまいります。
昨日は16度、今日は春の嵐が吹き荒れましたが19度と、いよいよ畑仕事にとっては、忙しい季節になってきました。お向かいさんもお隣さんも出動開始です。

20160305_15061020160305_150540まずは、防寒用のシートを外すことからはじめます。
開けて、ビックリ! 主役のタマネギも然ることながら、居心地の好い温室で、雑草が山のようです。
左側は、防寒をしなかったタマネギ、そして右側は防寒をしたタマネギ
同じ苗なのにこの違い、来年は絶対に防寒ですね~!防草マルチも必須です!

20160306_10582220160306_105806嵐の中、タマネギ、イチゴの草取りを完了し、それぞれに施肥(有機肥料)も終わりました。
真ん中のソラマメは、寒さにも雑草にも超強いので、後回しです。

20160306_094613グリンピースとスナップエンドウの防寒も取りたかったのですが、強風にあおられ今日のところは先延ばしです。
それにしても、シートを通して見える雑草の元気さには、消沈します。

20160305_15070420160305_150643とは言っても、色々な繰越の余禄もあります。
ブロッコリはこんな具合で、手のこぶし大の脇芽が次々と出てきます。
また、取り残しの白菜からは、もうすぐ柔らかい新芽や菜の花が出てきて、とても美味しいです。

これから先の野良仕事は、土作りをシッカリ行って、夏野菜の植え付けに供えることになります。

 - 家庭菜園