団塊おやじの徒然からの逃避録

サトイモの栄養と効能

      2016/02/06

昨年は、我が菜園で全国的にも超人気の『福井県大野のサトイモ』とホームセンターなどで普通に売っている『普通のサトイモ』を栽培してみました。
結果は共に豊作で大量に取れましたが、あのサトイモ特有の粘々感が不得手と言う人も多いようですが、栄養素や効果・効能を調べると、中々ええもんじゃね~・・と言うことが分かりました。

20151201_100446
まず、サトイモに含まれる栄養素ですが、『ガラクタン、ムチン、などが有用成分』で、漢方では『肝臓・腎臓機能を強化』すると言われております。

IMG_0040IMG_0051
ネット情報によりますと、下記のような沢山の症状に効果が有るとのことです。

腎臓病、糖尿病、老化防止、便秘、下痢、打ち身、ねんざ、肩こり、やけど、虫刺され など等

そこで、具体的に羅列してみますと

ガラクタン;炭水化物とタンパク質の結合した粘性物質
免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑制します

ムチン  ;タンパク質の消化・吸収を高めて、胃腸の働きを活性させる物質
肝臓や腎臓の弱りを防止し、老化防止に役立つ
唾液腺ホルモンの分泌を促進し、消化を助け便秘を解消

ズイキ=茎;乾燥した茎を煎じて飲めば、下痢止めの効果がある

20151010_09221320151201_100507と言うわけで、大事に大事に頂かなければなりません。

20160206_124114これで3株分です。
大野の農家さんのように、『小芋の皮むき機』がありませんので、半分だけ『シュロタワシ』で薄皮を剝いてみました。 ・・・ 上出来です!
さ~ 今晩のつまみに 頂き~ます!

と言うわけで、皆さんもそんなに場所は取りませんので、庭の空いたところに2~3本植えておくと、とても重宝いたします。

 - 健康野菜の効能集