団塊おやじの徒然からの逃避録

12月の菜園は 防寒作業で 春~よ・来~い!

   

昨日、今日と、めっきり冷え込んで来ました。
いよいよ今年の菜園も大詰めになり、『これ』をやらぬと台無になります。

20151201_100404まず『タマネギ』ですが、どう見ても右側の私の作った苗のほうが、左側のプロの苗より立派に育っています。
も~ 分かりました。 来年は、自分で苗から作ります!

20151201_100425右側の『えんどう豆』は、ここ数日の雨と寒さで、強力なダメージを受けてしまいました。
それに引き換え、左側の『ソラマメ』は、ガチ元気一杯です。
ネットの情報通り、品種により、極寒に対して耐性の違いはモロでした。

20151208_10134620151208_101331と言うわけで、タマネギの我が苗とえんどう豆に穴あきのマルチフィルムで防寒完了です。
ついでに紫タマネギにもチャッカリと防寒をしました。
隣の『アスパラさん』も相当寒がりなので、蕎麦の刈り取り茎で防寒マルチです!

20151201_100601白菜』の防寒は、外葉を寄せて紐でくくれば完了です。
これで、少々雪が積もっても大丈夫です。たとえ大雪になっても、雪下は零度くらいの温室状態になりますので、返って長持ちいたします!

さ~てと 今年最後のおおがた収穫は さといもさ~ん

20151201_10044620151201_100507ガ・ガ~ン! 『大野のサトイモ』 努力の甲斐あり 大豊作で~す!

20151201_100545堆肥に捨て子の『普通~のサトイモ』も、マケジと頑張りました。

20151201_100642右側の小さい柿木、この小さい体で、数十個の柿の実を成らせてくれました。
ご苦労さんでした。 『お礼肥やし』と『剪定』を完了です。
隣の大きな栗の木、チットモ成らないし、日陰を作るし、寄与度・・ゼロ!
可哀想だけど、上から半分切りました。
来春には、最後のご奉公で『シイタケの原木』として、菌を植えま~す。

20151208_101417この畑、元々瓦製造用の粘土土の採取場で水はけが滅茶苦茶悪くて、雨が降るたびに大洪水です。
それを見かねた『お向かいさん』・・ 『溝、掘らにゃ~!!』
と言うわけで、端っこに、排水用の溝を掘りました~!

20151201_10073820151201_100812
よっしゃ~ 以上で、本年度の菜園作業終了~! と家路に着くと
いつもは憎たらしい野の草(雑草)が可愛い、可憐な花を咲かせていました。

・・・ お・し・ま~・い!

 - 家庭菜園