団塊おやじの徒然からの逃避録

人気の那谷寺は 人・人・人で 紅葉も疲れぎみ~!

   

今日は家から5分ほどのところにある『観音霊刹 自生山 那谷寺』と言う長たらしい名前の紅葉では超人気スポットを訪ねてみました。
紅葉も一寸疲れ気味と言うのは、時期的にはバッチリと思って行ったのですが、どうも1週間くらい遅かったようです。

IMG_0130IMG_0128ご覧の通り、車も人も平日と言うのに一杯です。

IMG_0062IMG_0065IMG_0068静かな参道も あっ と言う間に人の波です。

IMG_0073IMG_0071一個連帯につられて参道を進むと『奇岩遊仙境(国名勝指定園)』が見えて来ました。太古の噴火の跡と伝えられ、長い年月の間、波や風雪に洗われ今日の奇岩が形成されました。

IMG_0081IMG_0083大悲閣本殿(重要文化財)』で、観世音菩薩の慈眼視衆生の大慈悲心の御誓願より、大悲閣と名づけられました。
岩窟中腹に建てられ、四棟舞台造り、四方欄間に浮き彫りが施され、鹿、鳳凰、鶴、松、竹、梅、橘、紅葉などの花鳥が配されています。

IMG_0084IMG_0092大悲閣から見た『鎮守堂』と鎮守堂方見た奇岩遊仙境の眺望です。

IMG_0077今年は、このアングルが一番の見所でした。

IMG_6207IMG_6218IMG_6219IMG_6209一寸遅いには遅かったのですが、各所で綺麗な紅葉にめぐり合えました。

IMG_0102石山の 石より白し 秋の風』 奥の細道 俳聖芭蕉翁の句碑です。

IMG_6222IMG_6225那谷寺の参道の見事なコケも、多くの観光客を唸らせていました。

IMG_0106今回の那谷寺訪問の成果は、この銀杏の紅葉に覆われた『普門閣(宝物館)』が、晩秋の太陽に黄金色に輝く姿が一番の綺麗でした。

IMG_1252IMG_1298IMG_1304IMG_1313やはり 比べてみると 去年の訪問タイミングが最高でした ね~!

 - 人気スポット探訪