団塊おやじの徒然からの逃避録

金沢近江町市場は カニ解禁で 大混雑でした!

      2015/11/08

毎年11月7日は、冬の味覚『ズワイガニ』の解禁日で、北陸の冬の訪れを感ずる1日です。
ズワイガニは、石川県では『加能ガニ』、福井県では『越前ガニ』、山陰地方では『松葉ガニ』と呼ばれます。
同じカニなのですが水揚げされて所で、呼び名が変わります。昔は何処もズワイガニと呼ばれていましたが、小さいころから慣れ親しんだ私たちには、一寸ばかり馴染めない気がします。

IMG_0001IMG_0033金沢駅に着くと『鼓門』の下では、ブラスバンドやちびっ子たちの合唱団がど派手な音楽で迎えてくれます。(カニとは関係有りません!)

IMG_0003IMG_0005知らなかったな~!
鼓門の前の噴水が、こんな噴水のメッセージになっているなんて!
何度この前を通ったか知れませんが、新しい発見に見とれてしまいました。

IMG_0009さて、金沢駅から歩いて25分ほどのところに『近江町市場』があります。

IMG_0013金沢の台所と言われる近江町市場のアーケード通りは入り口から大勢の人で賑わっています。

IMG_0016IMG_0014IMG_0023市場の中ほどには、本日のメーンイベントのカニが無造作に積み上げられています。手前は『香箱カニ(せこガニ=メス)』、奥がブルーのタグを付けた『加能ガニ』です。
香箱ガニは、そこそこの大きさのものが1ツ2000円強です。
加能ガニは、1杯5000円~26000円まで並んでいますが、売れどころは10000円前後のようです。晩酌のお供には、一寸手が出ません!

IMG_0028てなわけで、刺身でも食って帰るか! と言う観光客が『刺身屋』の前で行列を作っていました。

IMG_0032IMG_0031で~ 私のほうは、家内のお供で金沢に出てきただけなので、近江町は見るだけにして、『東別院』を横目で見ながら家路に着きました。

IMG_0035IMG_0038そしてこれが、我が家の解禁日のカニです。
近くにあるいつものお魚屋さんで、足折れガニをゲットして帰りました。
足は1本折れているだけですが、全部あれば3000円、1本不足で1500円です。味は当然同じです~!

生まれて良かった 北陸に! こんな楽しみ地元でしか味わえませ~ん!

ご馳走様でした~!

 - うまいもん処