団塊おやじの徒然からの逃避録

マドロスOBさん と お城でラウンド~!

      2016/03/09

今日は北陸では珍しく晴れ上がった平日に、日本では唯一のお城の形のクラブハウスを有する家から10数分の所に位置する『加賀カントリークラブ』で、新型アドレスの私の師匠とそのまた師匠の『元マドロスさん』とラウンドして来ました。

20151105_07455620151105_081756駐車場とパターの練習場から見た見事な『お城の様なクラブハウス』です。
そしてこのゴルフクラブはバブルのころには、会員権価格が1000万円ほどしたのですが、今は な~んと 5万円ほどです ・・ ああ無常~
バブルの崩壊とは残酷なものですね~! 本当にこわ~い!

8時半のスタートですが、さすがに平日とあってお客さんもこの程度です。
これでやっていけるのかな~ と 人事ながら、不安になってきます。

20151105_08301720151105_105400さ~て パターの練習も終わり、柔軟体操も終わり、スタートです。
一番ホールの後ろを ヒョイト 振り返ると、雪を頂いた『白山』と紅葉が始まりだした『鞍掛山』が私の応援をしてくれている様な錯覚に陥ります。

20151105_140430で、バシーンとナイスショットをしたお爺さんが、現在おん年75歳で福井県波松にお住まいの元マドロスさんです。

それにしてもゴルフをしていると色んな方々とめぐり合います。
この方、65歳まで『外国航路の船長さん』で、全長300m、巾50m程の貨物船を世界を股にかけて転がしていたそうです。
勿論数十万トン級の原油タンカーの船長もされていたそうです。
自動車の輸送は、港に停泊するのが1日くらいで、どうにもならないくらい忙しいそうです。しかし、木材の輸送は長いときは2週間くらい港での停泊があり、その間ゴルフ三昧だそうです。
そんなこんなで40年間、世界中の国々のゴルフ場を楽しんだそうです。
そして、腕前はと言うと さすがに確かなものでした。

写真の右側が最近の私のゴルフ師匠ですが、この75歳のお爺さん師匠のほうが、私の師匠よりよく飛びます。
曰く 『ゴルフは 年じゃないよ!力じゃないよ!』 だそうです!
・・ ごもっとも!

20151105_11363220151105_113626と言うわけで、午後のスタートです。

それで 結果は と言うと
私の師匠の師匠爺さん 88  私の師匠 96 皆さんまずまずです。
で~ 当の私は 103 でした。
ま~ 前回から言えば 大きな進歩かも! 100切、目前で~す!

メンバー、絶景、空模様、コースと4拍子そろった 最高のラウンドでした!

感謝、感謝! また明日から 仕事、仕事に 頑張りま~す!

 - 健康はゴルフで