団塊おやじの徒然からの逃避録

10月の菜園は 収穫と植え付けの交差点

   

十月も中旬になると朝晩はメッキリと冷え込んできました。
菜園活動ももう1ヶ月ほどで冬眠生活に入ります。
それでもって、これから一ヶ月は紅葉狩りにも心浮き立つ所では御座いますが、菜園の〆に奔走となります。

20151010_09221320151010_09220420151010_092131今年は初めて『サトイモ』に挑戦してみました。
福井県大野名産のサトイモ』は近所も羨む、見事な出来栄えです。
夏の間中、水遣り、草取り、マルチングと至れり尽くせりの結果です。
しかし、カーマホームセンターで買った、ふつ~うのサトイモも堆肥の中にほって置かれたのにもかかわらず、こちらも立派に育ちました。

20151006_12130620151012_101803サツマイモは『五郎島金時』を2列、紫芋を1列植えました。
そのうちの各1列を掘ってみましたが、まずまずの出来栄えで、あわせて一輪車に丁度1杯です。
果樹園の銀杏は例年通り、バケツに2杯を水に漬けて、外皮を腐らせて今剝き上がったばかりです。(臭いのなんのって、臭みが体に染みつきました!)

20151010_13351020151010_135011私の一番のお得意の『一本ネギ』です。このネギだけは、毎年何処にも負けないくらい立派に育ちます。『鶏糞』と『土寄せ』の賜物です。
この、トマトを見てください。近所のトマトは、枯れ枯れで、とっくに上がっていますが、私のトマトは今日も赤々と、たわわに実っています。

20150929_07272320150929_072824しか~し これがまた、穴だらけの『虫ぼろ白菜』です。
殺虫剤が嫌いで、我慢に我慢を重ねていますが、もう少し寒くなれば虫も退散して、内側から新しい葉っぱが出て、良くなるのでは、と期待しています。
今年の種まきが早かったのも虫にやられた原因ではないかと思っています。

20151010_133532手前から、ニンニク(来年は黒ニンニクを作るゾ~!)、キャベツ2列、ブロッコリー、大根、白菜と冬野菜の行列です。
奥のキャベツは種まきから育てたアマの苗、手前がホームセンターのプロの苗、共に一列400円! 来年からは、ホームセンターに限りま~す。

20151011_14575220151011_090326アマとプロの違いと言えば、ゴルフの技術の差なんですが~
な~んの事はない 野菜の苗だって、そのと~おり!
手前がプロの苗、向こう側が私の苗 じぇ~んじぇん 見劣りしま~す!

20151010_133600逸者会様~!』 蕎麦会やるの~、やらないの~ 大きくなってるよ~!

20151010_13363520151007_081323これ見て これ! 『越前不老さんのヒマワリ』です!
出ました、出ました パラパラと! 出てます、出てます パラパラと!
早く咲け咲け ヒマワリさん 冬の小鳥が待ってるゾ~!

20151010_13492020151007_081212
最後は、去年の菜園花壇の名残花で~す!
コスモス、ホウセンカ、百日草! 種も播かずに咲いてま~す!

 - 家庭菜園