団塊おやじの徒然からの逃避録

富山市ガラス美術館 良かった、ですね~!

   

8月22日にオープンした『富山市ガラス美術館』に行ってきました。
先日テレビで放送していたときに、大変魅力的な美術館であることを知り、早速いって来ましたが、期待に違わず素晴らしい芸術を堪能して来ました。

パンフ1パンフ2
美術館は、北陸自動車道の富山インターから10分ほどの富山市のど真ん中で、旧大和デパートのあった場所の『TOYAMA キラリ』と言う建物の中にあります。斜め前には現在の大和デパートが位置します。
外観は、パンフレットのように洒落た造りで、好奇心を沸き立たせる雰囲気が漂います。

パンフ3パンフ4
お目あては、開館記念展『情熱の現代ガラス芸術』です。
もちろん、展示会場の写真撮影は禁止となっておりますので、パンフレットにて雰囲気だけでも楽しんでください。
会場内に展示されている作品の数々は、どれも一見に値する作品ばかりです。

IMG_0010IMG_0011
エントランスと6階の常設展示場の入り口です。
3階から5階までは、市の図書館になっています。

IMG_0014IMG_0015IMG_0018IMG_0020
常設展のエントランスには、大きな作品が配置されています。

IMG_0026IMG_0030
第一展示室の作品です。富山の作家の作品も含まれていますが、ほとんどはアメリカの作家の作品です。

IMG_0031IMG_0034
第二展示室の作品です。全て現代ガラス美術の巨匠デイリ・チフーリの作品です。

撮影はここまでです。この後は、来場者のみが体験できる作品群で、やはり現物はただ者ではなかったですね~!

IMG_0035
と言うことで、作品鑑賞を終えるとうまい具合に2階のカフェにたどり着きます。
このカフェの売りは『』を使った料理やスイーツです。
取り合えず、お善哉を賞味して帰路につきました。

芸術の『』 ・・ とても素晴らしい1日でした!
おまけ~~ パンフを1枚!

記念展1記念展2

 - 人気スポット探訪